地震酔い 車酔い

naikan_iraira.jpg

 

東北地方太平洋沖地震以来、ここ横浜でも地震が起きているため、ご利用者、近所の方から地震がないのに揺れている感じがする、気分が悪いなどの症状を訴える方がいます。このような症状を【地震酔い】と言うそうです。

【地震酔い】は、車や船で酔う場合と同じような症状で、目から入る視覚情報と三半規管 (さんはんきかん)で感じる平衡
 感覚にズレが生じ、自律神経が興奮することで引き起こります。

 特に症状が出ても心配する必要はないそうですが、地震に対し強い不安感を感じていると、症状が長引いたり、悪化してしま
 ったりする場合もあるそうです。


対処法としては、深呼吸をし十分に水分を摂取したり、よく睡眠を取るなどして、なるべくリラックスする様にすると良いそうです。

また、東洋医学では、乗り物酔いに使うツボ【内関】があります。
手首の内側の真ん中上に3センチほどのところにとります。
押し方としましては、親指でツボの上を徐々に力を加えながら指圧をします。
繰り返し5回指圧してみてください。
または、米粒など小さな粒をセロテープで【内関】に張り付けておくことも効果的です。
車酔いする方も車に乗る前に張り付けておいてください。

 

              戻る(横浜訪問マッサージ)